« Bench 32–生まれて初めて座ったという記憶のあるベンチ | トップページ | Bench 34-ベンチにも日常があって、その日常を保つことには人間と同じような難しさがある »

2019/01/01

Bench 33–新しい思考は古いベンチに宿る

Img_6357


20年来使っている、我が家の古いソファ・ベンチだ。居間にずっと鎮座して、家の様子を見守っている。単に見守っているだけではなく、この場所が座る場所だと表示する役割も果たしている。だから、先日のヒアリング調査の中で、最近のソファの使い方として、床に座って、背もたれとしてソファを使う方がたが意外に多かったのには、驚かされたのだ。うちの妻特有の座り方だと思い込んでいたからだ。他に、移動できる椅子が、食卓椅子・スツール・腰掛けなどが所狭しと、居間には置かれているのだが、それらは場所を示しているわけではない。ここが定番の座る場所だと指示しているのは、この白いデンとしたソファ・ベンチだ。考え事をするときには、この場所が必要なのだ。


Img_6360


先日、この居間に、新しく到着したのが、この4月から放送が始まる放送大学学部科目『経済社会を考える』のテキストだ。立教のM氏からは多くの思考をいただき、そしてこちらも返した。楽しい番組になっていればと思う。さて、古いベンチに新しいテキストを飾って、「謹賀新年」といたしたい。今年もどうぞよろしくお願いいたします。20190102_121113

|

« Bench 32–生まれて初めて座ったという記憶のあるベンチ | トップページ | Bench 34-ベンチにも日常があって、その日常を保つことには人間と同じような難しさがある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bench 33–新しい思考は古いベンチに宿る:

« Bench 32–生まれて初めて座ったという記憶のあるベンチ | トップページ | Bench 34-ベンチにも日常があって、その日常を保つことには人間と同じような難しさがある »