« Bench 6−場所を拡張するベンチ | トップページ | Bench 8−注文の多い喫茶店のベンチ »

2018/12/07

Bench 7–黄昏れて腰掛けるベンチ

Photo

黄昏時に行う授業は気分が良い。もし1日中原稿書きに追われたならば、どうしても頭が痛くなるし、肩が凝ったりしてきてしまう。修行が足りないと嘆いてみても仕方ないのだが、1日の中でも、原稿書きで終わらずに、夕方になって、講義に出てちょっとでもしゃべってくると、1日の印象がまったく違ってくる。肉体の疲れは年相応にあるのだが、精神の疲れは講義室の窓から飛んでいってしまうのだ。そして、背伸びして外に出ると、大学の時計台下にある噴水周りのベンチに、少し腰掛けたくなるのだ。学生たちも同じように感じるらしく、秋も深まっているにも関わらず、帰りを急ぐよりは、人待ち顔して水辺のベンチに腰掛けてしまうのだ。暗くなりかけた空から、時間が降ってくる。

|

« Bench 6−場所を拡張するベンチ | トップページ | Bench 8−注文の多い喫茶店のベンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bench 7–黄昏れて腰掛けるベンチ:

« Bench 6−場所を拡張するベンチ | トップページ | Bench 8−注文の多い喫茶店のベンチ »