« ブルーノ・ムナーリ展をみる・きく・よむ | トップページ | Bench 2ーベンチは開かれている »

2018/12/04

Bench 1

Img_3691_2

ベンチを写し、それから逆にベンチから写されたいというような、写真を集めたいと考えている。それで、どのようなベンチをめぐる世界が現れるのか、試してみたいし楽しみだ。椅子への好奇心はかなり高まっているのだ。きっかけとなったのは、ここ数年お世話になっている椅子作家の指田哲生さんのベンチだ。20189月の松本グレイン・ノート椅子展に出品され、即買われてしまった。どのような方が買ったのか、ちょっと想像するだけで、わくわくするような心持ちになった。それが、ベンチを取り上げようとした動機となった。

 

 

« ブルーノ・ムナーリ展をみる・きく・よむ | トップページ | Bench 2ーベンチは開かれている »

Benches」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/67449770

この記事へのトラックバック一覧です: Bench 1:

« ブルーノ・ムナーリ展をみる・きく・よむ | トップページ | Bench 2ーベンチは開かれている »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。