« Bench 21–みんなの記憶に未だに残っているステーション・ベンチ | トップページ | Bench 23–馬込文士村を象徴した椅子のベンチ »

2018/12/28

Bench 22–自前のHITONAMIベンチ

Img_5278

O氏との冬カフェを計画して、最初はいつものパン日和「あをや」にしていたのだが、1225日のクリスマス・ディナーを最後に年末のお休みに入ってしまったので、今回わたしにとってはじめての、池上にあるHITONAMIで昼食と喫茶ということになった。玄関先にさっそくベンチがあり、野菜セットと自家製漬け物が展示販売されていた。そして、同じ構造のベンチが2脚室内にも設置されていた。

Img_5281


不思議な雰囲気をもったベンチだったので、出自をお聞きすると、なるほどということだった。この家を改装した大工さんの指導のもと、女性陣が手作りで作り上げたベンチなのだそうだ。釘を使ってのヌキの仕上げにはやはりちょっと惜しいところがあると思えるのだが、構造的には分厚い部材を使っていて、しっかり止められていて、まったく問題がなく、特にいくつかの工夫が見られるものになっている点で、僭越ながら、合格と思われるものになっている。

Img_5284


ランチはO氏がロールキャベツで、わたしがタラの蒸し煮だ。添えられた野菜3種類ともとても美味しかった。デザートにバナナクリーム・ケーキに、コーヒーをとった。

Img_5287

Img_5298


O氏との雑談は、年末にふさわしい、一年を締めくくる、内密な話内容となったのだ。今日の気温は今年最低を記録して、外の風は冷たいのだが、このHITONAMIはぬくぬくして暖かいのだ。O氏は札幌へ着ていったダウンコートに身を包んでいた。


Img_5280

O氏のブログはこちらから

 

|

« Bench 21–みんなの記憶に未だに残っているステーション・ベンチ | トップページ | Bench 23–馬込文士村を象徴した椅子のベンチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bench 22–自前のHITONAMIベンチ:

« Bench 21–みんなの記憶に未だに残っているステーション・ベンチ | トップページ | Bench 23–馬込文士村を象徴した椅子のベンチ »