« 「海の青さに空の青」の沖縄 | トップページ

2017/11/01

「社会経営研究」「社会経営ジャーナル」第5号のβ版発行!

Img_9202 沖縄から幕張へ帰ってきた。毎日、ポットへコーヒーを入れてから、1日が始まるので、那覇にいても、幕張にいても、それほど日常は変わらない。悪い夢を見た日は違うのだが、午前中には原稿に向かい、午後から活動が始まるというサイクルの内にあれば、どこに居ようと大差ない。はや11月となり、遅ればせながら来年度から始まるラジオ科目「都市と農山村からみる身近な経済」収録の季節が巡ってきた。Img_9204 2年間かけてきたテキスト作成も最終段階になってきて、初校、再校、フレンドリー・アドバイスなどと3回目の点検も済み、今回は放送原稿を2回作成したから、少なくとも5回くらいは内容の検討を重ねたことになる。悪い夢とは、検討を重ねるときに見えてしまうから始末に悪いのだが、もう放送の段階では迷っている暇はないのだ。研究室の窓からの景色も変わり、紅葉が目立つようになって来た。

 

Img_3476_2 制作棟3階にあるRBスタジオへ向かう。ラジオスタジオは幕張にABと2つあり、きょうは小さな方のBスタジオでの収録だ。調整室では、島根大学のI先生、ディレクターのK氏、録音技師の3人が待っている。日頃、中国へ出張したり気管支炎を患ったりした人たちが、決められた日時にぴったりと一堂に会すなどということが起こることが不思議な現象だと思えてしまう。

 

Img_3079 今回の科目録音では、すべて対話形式で収録を行うことにしている。4人の講師が入れ替わり立ち替わり、2コマずつ収録し、攻守を変えて、1コマずつそれぞれ話す役と聞き役とを務めることにしている。一回は専門を語り、一回は相手の話を聞くということだ。とくに、聞き役は重要で、話す役からうまく話を引き出さなければならない。Img_3080 話す方はこれまで書いて来たことだから、それなりに道成りで話していけば良いのだが、聞き役は聴取者・受講者たちの代表という意味があって、どのように決められた話をうまくわかりやすく聴きだすのかが問われる。日常にはない、きわめて面白い役どころなのだ。もっともうまくいけばの話で、うまくいかなければ、悪夢になるのだが。

 

Img_3479_2 金魚鉢のこちら側と向こう側とで、また金魚鉢の中では向こう側のマイクとこちら側のマイクとで、次々と合図とおしゃべりが繰り返されていく。音楽が始まって、ディレクターがキューを出してからの互いの共通意識の世界を彷徨する緊張感はたまらない。シナリオ案は一応作っておくのだが、それは保険のようなもので、主としてアドリブ部分を一生懸命考えつつ、番組は進んでいく。Img_3075 アドリブが続かなくなったときには、このシナリオへ帰って来て、対話者とレベルを一致させて、さらに先へ進んでいく。ウォーキングを2人で行なっているようなものなのかもしれない。一緒に歩き、前へ行ったり後ろへついたりしながら、2人とも常に足を前へ出していくのだ。I先生は初めての経験だとおっしゃっていたが、コンビネーションはとてもうまく行って、少し削っただけで、初取りで済ますことができたのだった。

 

20171102_232436 沖縄からのお土産の35珈琲と、牧志市場で購入したサーターアンダギーを、「社会と産業」カンファレンス室のAさんに渡して、早々に幕張を出る。きょうは、研究同人誌の「社会経営研究」と「社会経営ジャーナル」の再校を行なって、とりあえずβ版を発行する日なのだ。先日、執筆者へ校正を依頼しておいたメールが続々と届いている。Kさんは85歳を過ぎているのだが、校正原稿をプリントアウトして、修正点を書き出して送ってくださった。明日からは奈良を来訪する予定の忙しい中、校正原稿を送ってくださったのだ。他の執筆者も編集者たちの懸命の編集に耐えて、寛容の精神を発揮してくださっていて、感謝の言葉もないくらいだ。

 

20171102_233045 校正段階で依頼された中には、編集委員会の趣旨に合わないところもあり、そのことで執筆者の意にそぐわないことも出てきてしまうかもしれないが、その場合には、三校の段階でもう一度連絡をお願いしたい。β版の良いところは、直しながら発行できる点であり、紙版の雑誌では考えることができない発行形式が可能になるのだ。夜遅くになってしまったが、どうやら今年もようやく発行にこぎつけたことを執筆者と編集者と読者とともに喜びたいと思う。

「社会経営研究」「社会経営ジャーナル」第5号β版はこちらから

 

« 「海の青さに空の青」の沖縄 | トップページ

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/66005585

この記事へのトラックバック一覧です: 「社会経営研究」「社会経営ジャーナル」第5号のβ版発行!:

« 「海の青さに空の青」の沖縄 | トップページ

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。