« 上諏訪での面接授業第1日目 | トップページ | O先生と松本カフェだ »

2017/08/07

『貨幣・勤労・代理人 経済文明論』が出版された

9784865281811main_ 昨年の今ごろ、さあやるぞと、今回出版された本書の原稿に取り掛かったことを覚えている。すでに何年も考えてきていたことだったので、内容については、これ以上はもう良いな、などといういつもの楽観主義が、そのころにも出ていたのだった。だから、恒例のお酒の三蔵巡りを昨年行う頃には、もう原稿を渡そうと考えていたのだ。

 

Img_2707 その前から数えると、本書の担当である、左右社の編集者のT氏と、打ち合わせや初校・再校などで8回ほど会った。その度に、喫茶店を変えた。青山のラスチカス、蔦珈琲店、渋谷のセルリアンタワーの喫茶店「坐忘」、同じく渋谷のマメヒコ、東急文化村のロビーランジ、そして東京駅ステーションホテル・ギャラリーなどだ。Img_2545 喫茶店だけ見ても、注文の多い執筆者だったことがわかる。書籍の編集については、T氏にはいろいろとご面倒をおかけして、おそらく何度も徹夜に近いことがあったのだろうと想像されるし、喫茶店での応対も含めて、T氏のご苦労に改めて頭が下がる思いだ。

 

Img_2548 これらの喫茶店の中でも、複数回使ったところが1軒だけある、探してもなかなか見つからない喫茶店なのだが、表参道の「レ・ジェ」だ。店内は、会話するための静かな空気に満ちている。もっとも、昔からある喫茶店なので、喫煙者もオーケーなのだが。Img_2544 ここは左右社にも近いし、わたしも幕張から横浜への帰り道に、ちょっと遠回りすれば良いくらいのところで、都合よかったこともあって、3回ほどここで待ち合わせたことがあるのだ。

 

Img_2543 今回、刷り上がった献本10冊を持ってきてくださるというので、最後にここで待ち合わせることにした。ほどなく、T氏が現れ、グリーンの色調で表紙が整えられている本を手にすることができた。話題になったのは、特にお願いしていたイラストだ。じつはT氏の奥様に描いていただいた。本書の最初の方で、グリム童話をエピソードとして取り入れているのだが、その童話「ブレーメンの音楽隊」が盗賊たちを威嚇するところがあり、ロバ・犬・猫・鶏の4匹がリバイアサン(怪物)になるという場面を描いていただいたのだ。一斉に声を出すところなので、この動物たちの姿勢が重要なのだ。特に、ロバの上に乗った犬、犬の上に乗った猫の中間層でどのような姿勢を取るかが、リバイアサンの性格を決定するのだ。これが見事に描かれていて、声を出す姿勢がぴったりだった。1匹1匹別々に描いて、さらに統合したものだそうだ。本書の14ページ掲載なので、ぜひそのイラストだけでも見ていただきたいものだ。最初はブレーメン市の広場にある銅像の写真で済ませようと言っていたのだが、ごちゃごちゃして見栄えが悪い。イラストにしてよかったと思っている。

 

これで、めでたくT氏との喫茶店巡りも一段落つくことになる。終わりになってしまうのは残念だけれども、T氏はホッとしているに違いない。また、何かの機会に一緒に仕事ができたら良いなと思う次第だ。

« 上諏訪での面接授業第1日目 | トップページ | O先生と松本カフェだ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/65692256

この記事へのトラックバック一覧です: 『貨幣・勤労・代理人 経済文明論』が出版された:

« 上諏訪での面接授業第1日目 | トップページ | O先生と松本カフェだ »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。