« 絵本『きょうはパーティのひ』が出た | トップページ | 盛岡でスクーリング第1日目 »

2017/06/17

郡山でスクーリング

Img_2121 人口20万から30万人都市というのは、たまに帰ると昔のものがそのまま残っているところがある。戻ることが予想されている都市規模だ。これよりも大きくなってしまうと再開発が盛んになって、昔が破壊され、これよりも小さいと、衰退の波に勝てなくなる。郡山市にスクーリングのための出張できている。ここがちょうど人口30万人なのだそうだ。

 

Img_2123 東京から東北新幹線に乗ると、仙台や山形くらいの遠出する気分になる。列車に乗り込んで那須高原を過ぎ、関東を超えて出て行くとそのあと、ずいぶんと距離があるように思い込んでいた。頭の中に具体的な距離感がなかったのだった。東日本大震災のときに、同じ阿武隈川流域にある亘理町へ行ったが、これは太平洋側であった。郡山市は、それからぐるっと、川が回って内陸部へ入っているところにあるのだ。残していた北欧ミステリーを読んでいたら、なんと東京を出発して1時間18分で郡山へ着いてしまった。

 

Img_2124 駅前広場が広くとってあり、ここのバス停から郡山女子大のバス停まで、10分ちょっとでつく。福島学習センターは、郡山女子大が生涯学習のために建てた建物「もみじ館」に入っている。そして、隣には会議・集会所施設の「つつじ館」があって、こちらはゼミなどに利用されている。レンガ壁作りの洋館が洒落ていて、静かな学習センターだ。駅から少し距離があるが、市役所のそばであり、女子大の図書館も近くにある。交通の不便さはあるのだが、勉強するには恵まれた環境だといえる。

 

Img_2127_2 学習センター所長M先生は教育行政の専門の方で、隣接する公園と神社を案内してくださった。日本史の中の明治期開発の典型例として有名な、猪苗代湖から灌漑用水を引いた「安積疎水」の中心地が、この学習センターの位置している公園で、その昔は沼地だったそうだ。現在は、開拓地記念のモニュメントが建っていて、そこが五十鈴池となっている。昼休みに、気分転換するには最適な散歩コースだった。講義も順調に進んで、質問もたくさん出て、ヒアリングを行っているような楽しい面接授業だった。また偶然にも、学習センターでもいくつもの貴重な情報を様々に仕入れることができて、成果満載の出張だったのだ。

 

Img_2134 駅のそばに宿をとっていたので、郡山の幹線道路の「さくら通り」をずっと歩いて帰ることにする。4月ならば、お花見を同時にできたのかもしれない。市役所をちょっと過ぎたところに、「薄皮饅頭」製造で有名な柏屋が経営しているスイーツの店「Branco」がある。Img_2137 7時間立って講義した後の栄養補給のために、「白桃のショートケーキ」を取り、コーヒーを飲む。夕暮れの中を家へ帰る自動車の波を見ながら、講義で熱くなった頭の中を冷やしてから、ようやく席をたった。

 

Img_2144 20万から30万都市の目安のひとつは、専門書店があるか否か、老舗百貨店があるか否か、そして映画館があるか否か、という点であり、ここには全てあり、そして「郡山テアトル」という複数のスクリーンを二つのビルにもつ名画座風の映画館があるのだ。Img_2159 Img_2157 「出張先で映画を」という習慣は抜きがたい。成島出監督の映画「ちょっと今から仕事やめてくる」を観る。会社上司のパワハラにあう主人公の一人「青山」が、もう一人の主人公「ヤマモト」に支えられて、パワハラから脱する物語だ。来週は盛岡出張なのだが、今から宮澤賢治が頭に浮かんできた。「セロ弾きのゴーシュ」で、楽長に怒られて、町はずれの川ばたにあるこわれた水車小屋に、重く黒い大きなものを背負って帰っていくゴーシュの気分を思い出したのだった。

 

Img_2146 さて、問題は、映画館での夕食だ。福島学習センターからの帰り道、偶然見つけたバーガー屋さん「SONORA」が美味しかったのだ。安積疏水が通ってきている原野が、最後には阿武隈川河岸段丘で低地へおりて行き、郡山駅へと通じるところに、清水台という場所があって、急な坂道が斜めにゆるくカーブして、国道の幹線道路へ続いている。Img_2156 その両側が、なんとなく渋谷の道玄坂みたいな雰囲気を持っていて、椅子を巧みに展示している花屋さんや古道具屋さんが並んでおり、その連なりの中に「SONORA」がある。白かべの内装と、無垢の木で専用に作られた椅子とテーブルが素敵だ。テイクアウトで、米沢牛バーガーを購入して、何か良いものを発見したような楽しい気分になって、この坂道を下ったのだ。Img_2152 Img_2150

« 絵本『きょうはパーティのひ』が出た | トップページ | 盛岡でスクーリング第1日目 »

大学関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/65444680

この記事へのトラックバック一覧です: 郡山でスクーリング:

« 絵本『きょうはパーティのひ』が出た | トップページ | 盛岡でスクーリング第1日目 »

「貨幣・勤労・代理人」

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。