« クラフトフェア松本でヒアリング調査を行う | トップページ | 郡山でスクーリング »

2017/05/28

絵本『きょうはパーティのひ』が出た

Img_7727 先日、「パン日和あをや」のツイッターを見ていたら、絵本『きょうはパーティのひ』が載せられていた。ついに出たのだ。前々著『きょうはマラカスのひ』にすっかり魅せられてしまって、気分が落ち込んだ時などには、丑三つ時を過ぎた頃にそっと開けると違う世界が見えてくるという絵本だった。Img_2371 子どもに帰った気分でいうならば、主人公がマラカスの踊りに失敗して、部屋で泣き崩れるのがたまらなく愛おしいのだ。2冊目が出たあと、二年ほど経つのだが、なかなか第3作目が出なかった。「パン日和あをや」の奥様とご主人といつ出るんでしょうね、と言っていたのだ。

 

Img_7436 絵本を知る前には、松本市の雑貨屋さんの壁に、この作者の銅版画がかかっていて見ていた。いくつものデコボコが並んでいる世界があって、デコに住む人もいるし、ボコに住む人もいて、それぞれフラフープなどの運動をしている、という不思議な銅版画だった。そのうち、地から足が離れ、ふわふわと空中に浮いた仲間たちが、列を作って、一緒に走っている絵が出てきて、この先頭を切っていたのが、これら3冊の絵本の主人公「クネクネ」さんだった。

 

Img_7438 このクネクネさんの正体は、ちょっとわからないところがあって、まず男なのか女なのかということすら、明らかにされていないのだ。そして、今回の『きょうはパーティのひ』で、ようやくにしてクネクネさんの職業がわかったのだった。それで、先日松本に行ったついでに、少し距離はあるのだが、わたしの祖母がでた女学校の北にあるクネクネさんの店を訪ねたのだった。Img_7440 写真を見ていただければ、クネクネさんがお得意のフラフープを繰っている看板がわかると思う。ところが、この日は水曜日で、松本市では多くの店がこの曜日を定休日にしていて、クネクネさんの店もお休みだった。

 

Img_7833 それで、日を改めて、今回のクラフトフェアの暇な時間を見つけて、再びクネクネさんの店を、開店時間の11時に訪れたのだった。じつはクネクネさんの仕事はパン屋さんだったのだ。そして、なんと店の前には二人の方がすでに並んでいて、開店を待っていた。Img_7834 この看板を乗せている何気ない子ども椅子も、デンマークの椅子作家モーゲンセンを模ったもので、なかなかの椅子だと思われた。

 

Img_7837 じつは絵本を書いたHさんは、埼玉県に在住していて、妹さんがこのパン屋さんを開いている。だから、自然に考えれば、クネクネさんのモデルはこの妹さんではないかと思われるのだった。

 

Img_7839 店には、パンのための棚はなく、普通のパン屋さんのイメージでいくとちょっと違うかもしれない。パンの種類は、フランスパンや食パンが主体で、菓子パンのようなものはない。昔を思い出すのは、小学校の給食の時間に当番となって、コッペパンを給食室から運んできていたが、このパンの箱を思い浮かべればこの並んでいる箱に近いのかもしれない。Img_7838 おそらく、一人で焼いて持ってきて、売っているのだと推測されるが、売り切りですぐにおしまい、という雰囲気のお店である。絵本の中のクネクネさんのお店そのものであった。そして、飾り棚の隣に、3冊目の『きょうはパーティのひ』が掲げられていた。

 

Img_7840 わたしの前に並んでいた親子連れと、待っている間に話をした。やはり、クラフトフェアに遠くから来て、さらに松本の美味しいパン屋さんを探して、寄ったのだそうだ。けれども、絵本のことは知らなかったようだ。パンだけの趣味で、この店に到達する客も多いことを知った。Img_7926 意外のなことに彼女たちの目指したのは、まずクッキーだった。これだ。あっという間に、ほとんど全部買い占められてしまった。確かに、甘さを抑えていて、さらに歯ごたえがあって、昔風を維持しているのだが、全体としてバランスの効いたクッキーだと思う。

 

Img_7853 クネクネのパン屋さんに、絵本作家のお姉さんのことをちょっと質問してみた。パン屋の作る過程は、今後絵本になるのですかと。メアリーポピンズのレシピがベストセラーになったように、クネクネのパン屋さんはそれだけで、絵本になるのを見てみたいと思う。妹さんは、嬉しそうな顔をなさって、このところはあまり松本へ帰ってきてないんですよ、とお答えになった。

 

Img_7858 店を出て、女学校を通り過ぎて、お城の公園へ入り、少し早かったけれど、このパンで昼食をとったのだ。フォカッチャという、「外はパリパリ、内はもちもち」タイプのパンを頬張った。バラの香りがパンの味覚とマッチしていた。

« クラフトフェア松本でヒアリング調査を行う | トップページ | 郡山でスクーリング »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/65439627

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本『きょうはパーティのひ』が出た:

« クラフトフェア松本でヒアリング調査を行う | トップページ | 郡山でスクーリング »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。