« 映画「幸せなひとりぼっち」を観る | トップページ | 牛久でゼミ »

2017/02/16

「パン日和あをや」で5周年ハンバーガーを食べる

P2167054 急に陽気が戻ってきて、今日は2月にしては、気持ちの良い春日和だ。ポカポカしている。原稿作成は午後2時くらいになると限界になるために、早々と店じまいをする。ちょうど、娘から、本を渡すから出てこないかという誘いのメールが入る。松本の喫茶店「栞日」で開かれている展示会の書籍が、娘の勤め先の近くにある書店にあることがわかり、昼休みに購入してもらっていたのだ。アマゾンには出てない本だ。P2167055 『世界をきちんとあじわうための本』という題名で、わたしたちが「ちがいを生むちがい」というベイトソン的生物秩序を、道具を使って、いかに整序し、人とモノとの関係をいかに作り出して行くのか、ということをきちんと味わうことを説いている、たいへん魅力的な本だ。わたしの抱えている課題に参考になりそうなのだ。

 

P2167069 夕方に娘と武蔵小杉で待ち合わせる。ところが、海外旅行のためにパスポートを更新していて、手続きに長くかかったと言って、30分遅れで顔を見せた。南武線鹿島田駅から雑談しながら、塚越銀座の「パン日和あをや」へつく。夕方には、あをやの奥様は、明日のパン仕込みを行うので、わたしたちの注文を聴いてくださったあとは、大忙しのようだ。何回も二階のパンの仕込み部屋との間を往復していた。P2167072 でも、この大忙しの様子は絵本の「クネクネさん」や「ふわふあさん」のようだなと思ったのだ。決してくたびれる種類のものではないように見える。母が子をみるように、パンを育てていて、明日の膨らみを頭に描いて、身体が自然に動いているようだった。

 

P2167060 この時間になると、カウンターにいっぱい並んでいたであろうパンも数えるほどしか残っていない。さて、「パン日和あをや」は5周年記念で、国産牛のハンバーガーを2月特別メニューに加えている。今日の最後に残った、このひとつをようやく確保して、いつものアボカドとクリームチーズのサンドウィッチも頼んで、サツマイモのたっぷりスープ、そしてオーストラリア産白ワインをいただくことにした。

P2167059 厚切りの食パンがサクサクしていたし、牛肉のジュウシーさもさることながら、ハンバーガーのパンもモリモリとして、アメリカのハンバーガー屋さんへきたみたいだった。このころには、ご主人が勤め先から帰ってきて、キリッと前掛けを結んで、すぐにカウンターの中へ入っていった。

 

P2167057 雑談をしていると、なぜか結婚当時の話になって、ご夫婦はわたしより20以上も年が若いのだが、わたしと同じに、29歳でご結婚なさったとのことだった。それで、結婚当時はどんな生活でしたか、と聞くと、これも意外だったのは、運転免許を二人前後して取ったのだという返事だった。仮免の時にすでに車を購入して、免許取得してすぐに、二人で神戸旅行へ行ったそうで、交代で運転して向かったとのことだった。何が意外なのかといえば、車で世界が広がったということを強調なさったことだ。結婚の方がもっと世界を広げたのではないかと推測していたからだ。P2167058たぶん、きっとそうなのだが、表現を抑えたのかもしれない。免許を取るに当たって、購入する車のイメージがあったのだそうだ。フォルクスワーゲンのキッチン車なのだそうだ。これで、今日食べた牛肉ハンバーガーを売ったら、きっと行列のできる店になっていたことだろう。

 

P2167075 娘が以前住んでいた本郷三丁目の話になって、「ハンバーガーの店で美味しい店が本郷三丁目にはあるんですよ」と互い違いにご夫婦それぞれおっしゃったので、その29歳あたりから、ずっと今回の5周年記念ハンバーガーまで、何らかの繋がりがあるのかな、と帰り道に娘と話したのだった。P2167056 さて、原稿を書いているときに散歩で寄るところがあるというのは、考えるだけで、うるるという気持ちになってしまうのだ。もうひと頑張りしよう、という気分にさせてくれる、有難い存在なのだ。


P2167079 修士課程で坂井ゼミを出て、博士課程で横浜市大のKゼミを修了なさった、Kさんから著書『知的障害者雇用において特例子会社に期待される役割』(学術研究出版刊)が送られてきていた。特例子会社に関する文献はまだまだ数少ないので、この分野の研究者の方々へぜひお勧めしたい。

 

« 映画「幸せなひとりぼっち」を観る | トップページ | 牛久でゼミ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/64980764

この記事へのトラックバック一覧です: 「パン日和あをや」で5周年ハンバーガーを食べる:

« 映画「幸せなひとりぼっち」を観る | トップページ | 牛久でゼミ »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。