« デトロイト美術館展で今年の見納め | トップページ | 今年の仕事始め »

2017/01/01

今年もよろしくお願いいたします

Img_5580

今年もよろしくお願いいたします。

 

12時を回る頃、思い立って初詣に行こうと家を出た。昨年は放送大学の授業科目「音を追究する」のラジオ放送で使う「除夜の鐘」を録音しようと、近くの弘法大師由来の弘明寺の鐘楼の下へ出かけて行って、10テイクほどの音を収集していた。それから、周辺の寺を回って、他の音も収録しようと、このS寺へも訪れたのだった。

 

今年は最初から、家から5分ほどのこのS寺を目指した。ちょうど近辺の家々から人びとが出てきて、この寺を目指して集まってきていた。玄関を入り、すでに満員の大広場を通り抜け、本堂に入り、左の縁側に設置された除夜の鐘をついてから、拝礼することになる。ここに至るまで、きわめて親密なコミュニティの世話があり、最後には極め付けの甘酒が振る舞われた。お汁粉もいかがかと尋ねられたのだった。

 

Img_1863 横浜の都会の真ん中にあるにもかかわらず、このようなコミュニティシップに満ちたお寺がまだまだ存在しているのを確認できたのだった。横浜の霧笛の音も良いけれども、除夜の鐘の響きも良いものだと思ったのだった。娘と一緒に甘酒をすすりながら、家へ戻った。

« デトロイト美術館展で今年の見納め | トップページ | 今年の仕事始め »

日常生活の関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/64710508

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしくお願いいたします:

« デトロイト美術館展で今年の見納め | トップページ | 今年の仕事始め »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。