« 今年行った面接授業の全体結果について振り返った | トップページ | ユリイカ現象が起こると研究者本能が疼く »

2016/12/02

映画「オーバーフェンス」を観る

Img_1722_2

映画「オーバーフェンス」を遅ればせながら、大森キネカで観てきた。今日がこの映画の最終日で、しかも最後の回だった。そのせいだろうか。観客は意外に多かった。それで、自由席の着席順を決める整理券を配っていた。ところが、ちょうどわたしの前に整理券を受け取った人が、この整理券を係員に返さなかったらしいのだ。客席にきて、アルバイトらしい係員が盛んに返すように頼んでいたのだった。整理券を持って帰って、記念品にするつもりなのだろうか。手作りの整理券というところが、このような小規模な映画館らしさを表していて、困った顔の係員も絵になっていた。失礼。

 

Img_1723 良い映画は出だしが良いという法則性に見事に適う映画だと思う。舞台は函館で、佐藤泰志の三部作という触れ込みだから、もっと暗いシーンから入るのかなと思っていたが、一羽のカモメが単色の曇り空を右から来て左へ、他のカモメが左から来て右へ飛んで、交差する。このカモメが何かを表しているようで、表していないようで、何とも良いスタートだ。これまでも、カモメシーンが使われた映画を観て来たのが、今回のカモメは考えさせるのだ。映画の中で、挿入画のように、シーンが変わるごとに、カモメシーンが出てくるのだが、途中では一羽だけのカモメが映ったり、二羽が並んで飛んだりするのだ。これらのシーンを根気よく撮ったカメラマンに拍手したい。

 

Img_1724 O先生も11月23日にこの映画を観ていて、ブログに載せている。ネタバレしないように気を使っているので、ここでもそれに習うことにしよう。となると、コメントは限られてくる。けれども、話の筋とは関係ないが、映画にとって重要なものを発見?したので、それを観ていきたい。

 

オダギリジョー演じる主人公のヨシオ(白岩義雄)と蒼井優演じるヒロインのサトシ(田村聡)の物語だ。離婚し転職を図る冴えない中年のヨシオが、木工の技術専門学校へ通っている。友人がホステスのサトシを紹介するところから、二人の物語が始まるのだ。ところが、サトシはかなり性格が壊れてしまっており、危機的な状況にある、という設定だ。双方ともに、「普通じゃない」状況にある。

 

Img_1728 わたしが注目したのは、「普通」というセリフがこの映画の中で3箇所に出てくる。一つ目は、40代の主人公が20代の女の子たちに揶揄われて、「普通に飲めばいいじゃないですか」と思わず漏らすシーンだ。二つ目は友人からサトシのことを「どういう娘なんすか?」と尋ねられて、「いや、別に、普通の・・・」と答える場面だ。三つ目は、離婚した妻と会っている最中に、その元妻から「でも、今は・・・普通になったね」と言われ、「いや、前から普通だよ」と答え、元妻から「私にはそうじゃなかった」と反論されるシーンだ。

 

何が普通であり、何が普通でないのか、が問題になっているわけではない。いずれも、みんなが「普通」だと考えていても、現実には「普通じゃない」状態が存在したことを表しているのだ。自分の周りを見渡してみれば、このような状態が溢れているのがわかるだろう。

« 今年行った面接授業の全体結果について振り返った | トップページ | ユリイカ現象が起こると研究者本能が疼く »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/64646221

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「オーバーフェンス」を観る:

« 今年行った面接授業の全体結果について振り返った | トップページ | ユリイカ現象が起こると研究者本能が疼く »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。