« グレインノートの椅子展 | トップページ | 比較地域研究会が開催された »

2016/09/21

松本ロケ取材の日

Img_4097 台風一過というわけにはいかないという現実的なメールをいただいたが、台風が過ぎても、今日も雨が降ったり止んだりしてはっきりしない天候だ。昨夜は台風16号が本州を縦断して、信州もあずさ号やしなの号のJR特急列車が午後からすべて運休になった。主任講師のS先生とロケスタッフの方々は、準備が良いことに、あずさ号が止まる前に、松本入りしていたとのことだった。

Img_4069 朝、早く起きて、ロケ先へ向かおうと百メートル歩いたところで、忘れ物に気がついた。カメラを部屋へ置き忘れてきたのだ。この年になると、忘れたことを憂いたら良いのか、それとも思い出したことを喜ぶべきなのか、わからなくなるところがあるのだ。ここにこれだけの写真が残っているのを見るにつき、やはり思い出したことを喜ぶべきなのだろうと楽観しておこう。

Img_4074 ロケ取材先の工芸店「グレインノート」前の中町通りにディレクターのTさんとカメラマンのOさんが出て、打ち合わせをしていた。グレインノートの奥様に挨拶をして、さっそく二階へ上がり、インタヴュー相手のS氏と、それから TさんとOさんと、収録順序を決めていく。この「グレインノート椅子展」は参加メンバー25名で、9年前から始まったということで、今回は40の椅子が出展されている。この椅子とこの椅子と・・・・とS氏と選んでいくと、思わず椅子の数がかなりの量になっていく。また、Tさんへご面倒をおかけすることになりそうだが、この内容については来年の4月から始まる授業科目「色と形を探究する」を見ていただければと思う。

Img_4103 先日打ち合わせておいたところで、その後思いついたことがあって、インタヴュー内容が次々に変わっていく。せっかく、TさんとOさんが綿密に打ち合わせしてくださって確定していたところなのだが、カメラマンの方が一番困る場面だ。しかし、Oさんは苦もなく次々に難問を解決して、最も良い撮影状況を作り出してくださった。その頃までには、このギャラリーに並べられていた椅子たちも、こちらの雰囲気を受け入れてくれたらしくて、前へ押し出されるように、次々と出てきてくれた。すべての点にコメントできなくて、椅子たちごめんなさいね。

Img_4102 「人と物」との相関関係は、消費経済論の中心的なテーマなのだが、これまで貨幣価値に引き摺られた表現しかできなかった。貨幣価値から遊離することで、今回はかなり自由な「人と物」関係についてコメントできたのではないかと、自分なりに思ったのだった。

Img_4019 ところが、実際に今回の椅子展で面白かったのは、言葉では説明できないが、ほんとうに面白いとみんなが感じるような椅子がいくつか登場した点だ。自分の中では、説明できるのだが、しかしながら、この写真のM氏の椅子のように、自分の言葉を超える椅子があることも事実であるのだ。椅子展で、今回興味深いと思われる点は、途轍もないような、想像力を超える椅子がありうるということを示していることだ。この写真のものを一目見て、どのように座るのかを想像できる人はいるだろうか。このような例は一例にすぎない。この作家たちの参加意識たるや、素晴らしいものがある。きっと作家たちは、個人的にそれぞれ頑張っていると思われるが、やはりこのような発表の場が存在することが重要であることは否定できない。椅子を届けに来た作家たちの顔を見ていると、それが何となくではあるのだが、わかる気がしてきたのだった。

Img_4166 午後から、松本市の郊外にあるS氏のベロ工房へ連れて行ってもらった。街道から急な坂道をぐっと上がったところにあって、古い農家の納屋を改造した、前面が全部ガラス窓になっている明るい作業場だ。Img_4158 作業台が一台置かれていて、道具類がぐるっと壁に並べられており、さらに暖房用のストーブ、S氏は木屑の焼却用とおっしゃっていたが、薪ストーブが置かれている。アトリエという感じのする工房だ。ここで説明していただいた、「Uアームチェア」の構造と組み立てを見せていただいたのだ。Img_4107

« グレインノートの椅子展 | トップページ | 比較地域研究会が開催された »

仕事と趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/64349285

この記事へのトラックバック一覧です: 松本ロケ取材の日:

« グレインノートの椅子展 | トップページ | 比較地域研究会が開催された »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。