« 面接授業の2日目 | トップページ | 宮崎の面接授業へ行く »

2016/06/20

出張の最終日

Img_4122 まだ、山形に止まっている。面接授業で集めたレポートの採点と集計を午前中に行う。今シーズンに行う面接授業では、同じテーマで山形、宮崎、長野、札幌と面接授業を行うのであるが、同時に同じテーマで、レポートも出題している。実はその結果を数値化して、表に整理して、最終結果をこのブログで発表することを約束してしまったのだ。Img_4117 六月に面接授業が半分終了するが、実は全部終了するのは、十一月になってしまうのだが、それでも約束は約束であり、待っている方々がいる以上、手間はかかるが整理しないわけにはいかない。Img_4119 午前中かかって、ようやく整理を終えることができた。長居できるホテルを取っておいてよかったと思ったのだ。

Img_4118 昼食をとりながら、昼からジャズというのも良いと思い、駅のすぐそばにある、老舗のジャズ喫茶「OCTET(オクテット)」へ行く。ちょうど店を開くところに当たって、まだ客が一人もいなかった。それを良いことに、相変わらず、椅子と店との関係をまたしても聞いてしまったのだ。この店には、このような前面木製の壁から通じて、収納箱付きのベンチが設置されている。この一体型のベンチが先か、それとも部屋のデザインが先なのかと聞いたのだった。Img_4120 結局、改築のときに、スピーカーの響きを考慮して、さらに残った椅子やカウンターとの関係から、このベンチを作りつけてもらったのだ、ということだった。

最初の一曲は、バド・パウエルの曲をトリオで演奏している女流ピアニストのシンシア・ジッチのアルバムだった。Img_4121 これまで聞いたことがない演奏で、落ち着いているが、パウエルのエネルギーを受け継いでいて、不思議な雰囲気をたたえたアルバムだった。これ良いですね、というと、ご主人も感想を述べられて、朝から(もう昼だが)良い気分でスタートできたのだった。

Img_4124 結局、予約した新幹線の時刻まで数時間余裕ができたので、隣町の上山市にある斎藤茂吉記念館を訪ねることにする。Img_4126 駅を降りて、林の中を3分ほど歩くと、コンクリート造りの低層の記念館が見えてくる。玄関から静かな佇まいで、茂吉の歌をたどる形で、展示が進んでいく。Img_4139 入ってすぐのところに、茂吉の部屋が移築されていて、さらにビデオで茂太や北杜夫などの映像が流れていた。父親との関係は意外なほど濃密だったことを知る。やはり、印象に残る歌は、赤色を象徴的に使った『赤光』からの「たらちねの」が素敵で、上の句で自然を描写して、その後に茂吉の感情が入れ込まれた、下の句が続くというスタイルが、好ましいリズムを刻んで参観者に迫ってくる。Img_4142 「実相観入」という写生の伝統を受け継いだ茂吉の作風が、繰り返し展示されていた。Img_4181 Img_4166 Img_4163 Img_4159 Img_4156 Img_4157 Img_4154 Img_4153 Img_4152 Img_4144_2 Img_4149 Img_4143

かみのやま温泉駅へ出て、さらに時間があったので、自家焙煎の店「豆と麦と」へ入る。今朝採れたさくらんぼだ、というので、素敵な小皿に入れて、おまけを振舞ってもらう。ここでも、ゆったりと時間を潰すことができ、ようやく時間が来たので、東京行きの新幹線にのって帰路に着いたのだった。Img_4178 Img_4179 Img_4175 Img_4174 Img_4172

« 面接授業の2日目 | トップページ | 宮崎の面接授業へ行く »

大学関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/63848621

この記事へのトラックバック一覧です: 出張の最終日:

« 面接授業の2日目 | トップページ | 宮崎の面接授業へ行く »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。