« 山形学習センターの面接授業の第1日目 | トップページ | 出張の最終日 »

2016/06/19

面接授業の2日目

Img_4064 思ったよりも講義の方はうまくいって、今回の講義は初めての内容だったので、もっとたどたどしい展開になるかもしれないと思っていたにもかかわらず、用意した資料もほんのわずか残しただけで、ほとんどの内容を説明することができた。最後の結論部分も、学生の方々にも、比較的すんなりと受け入れられたので、考えている時のウズウズした気分が、全部喋り終えたことで、すっきりとしたのだった。これには、参加してくださった学生の方々の反応がかなり作用している。それに助けられて、結論がこれほど無理なくできたのだと思う。感謝する次第である。最後は、いつものように、拍手で大団円。

Img_4044 講義が終わって、事務室へ出欠表を届けに行く。Nさんがお休みなので、総務のTさんが対応してくださった。ついでに、これから食事に行きたいのだと告げると、しばらく考えたの後、一箇所を教えてくださった。このタイミングの取り方は何か、不思議な雰囲気があったのだが、もしかしたら、この教えられたところについて、何か含むところがもう少しあったのかもしれなかったと思えるほどの、微妙な返答だったのだ。

Img_4046 ところが、静かな喫茶店はないか、と尋ねると、こちらは即答で七日町(旅籠町)にある喫茶「シャンソン物語」を教えてくださった。この即答の勢いに感じるものがあったので、すぐに駅前から七日町循環バスに乗って、この喫茶店へ行ってみる。すると、この町は今日一日さくらんぼ祭りだったらしくて、この時間にはすでに店が閉じ始めていた。Img_4048 推薦の言葉に違わず、周りのビルの様子とは異なり、一度店の中へ入ると、シャンソンが流れていて、このような古典的な間仕切りが取られており、いかにも長居して大丈夫というサインを送っている店だった。Img_4049 途中からは貸切状態で、講義が終わって、ホッとした気分を長く長く、余韻を楽しむかのような時間が過ぎていったのだった。推薦の言葉をTさんから聞いておいてよかったな、と思った次第である。Img_4054 「シャンソン」で時間を聞くと、1時間ほどは居ても良いということで、こんなにゆったりできる空間を持っている、地方都市の豊かさに羨ましさを感じたほどだった。

Img_4057 店を出て、食事の店へ向かう途中に、専門書の品揃えが素晴らしい本屋「八文字屋」へ入る。これだけのスペースを専門書に割いている本屋は、今では珍しい存在だ。山形大学の学生たちが利用するのだろうか。Img_4058 長居できる喫茶店と本屋があり、さらに名画座が整備されているなどの、都市の必須条件を十分の充している街は、今後もこれらを維持していただきたいものだと思う。Img_4079 外から来て、差し出がましいが、なかなかこれだけのものが残っている都市は、少なくなってしまったのだ。

Img_4080 結局、食事はやはりTさんに教えていただいた「紅の蔵」という施設に入っている、蕎麦料理屋へ入ることにする。ここでも、地元推薦を店員に聞いて、山形の「肉蕎麦」を食べたのだった。酒ももちろん地元天童の「出羽桜」の冷やを頼んだ。今日は、地元推薦が全て当たった日となった。Img_4086 Img_4093 Img_4088_2

Img_4096 Img_4097

Img_4083_2

« 山形学習センターの面接授業の第1日目 | トップページ | 出張の最終日 »

大学関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/63848606

この記事へのトラックバック一覧です: 面接授業の2日目:

« 山形学習センターの面接授業の第1日目 | トップページ | 出張の最終日 »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。