« 映画「ストックホルムでワルツを」をみる | トップページ | 映画「ゴーンガール」をみる »

2014/12/26

今日は仕事納め

Photo_7 年末にもかかわらず、今日は朝から、風邪の影響が出てきて、身体がだるい。熱を計ったが、7度程度なので、風邪というにはあまりに軽度だ。インフルエンザが流行っているが、これにかかったわけではない。心配はまったくないのにもかかわらず、身体だけがだるい。

Photo_10 渋谷学習センター開所当時から続けてきた夜間授業「現代の経済・経営書を読む」が、かれこれ3、4年経った。所長から申し入れがあって、一区切りつけたいということなので、残念ではあったが、若手の講師の方がたとも話し合って、いったん終了することにした。

近年、10人ルールというのがあって、受講生が10人以下になると、授業が終了する候補となる。もちろん、放送大学も大学であるから、むしろ学生が苦手とするような学問領域を手厚く保護することも行っているのだが、ときどきリジットなルールが顔を出すことになる。一度、10人を切ったからといって、今回は10人を超過しているのだから、10人ルール以外のルールが暗黙のうちに存在するのかもしれない。

所長からは、茗荷谷のほうへも紹介してくださるとの申し出もあり、今回は閉鎖するが、また別の形で、捲土重来を期したいと思っているところだ。放送大学の学生には、もちろん一般的には言えないのだが、おおよそ文献購読や輪読・読書が苦手な人びとが多いのではないかと、僭越ながら思っている。その影響は、卒業論文や修士論文作成の際に、如実に出てきてしまうのだ。

「現代の経済・経営書を読む」は、シリーズとして、5回続いたことになる。だいたい5人の講師が担当したから、毎回平均4、5冊の本を取り上げてきた。だから、全部で20数冊をみんなで読んだことになる。振り返ってみると、ずいぶんたくさんの本を読んだのだな、とこれらの書籍を前にして、ちょっと感慨に浸ってしまった。

So講師は、地方自治問題系の本たちを取り上げた。公務員の非正規問題などは面白かった。Si講師は、環境経済学系問題の本を主として取り上げていた。政策論が多かった印象だ。H講師は、沖縄問題や格差問題を多く取り上げていた。Su講師は都市史問題系を選んでいた。東京のオリンピック問題などが興味深かった。(彼は、来学期から渋谷学習センターの面接授業を受け継いでくれることになっている。)そして、わたしは社会のインフォーマル問題を取り上げて、ソーシャルキャピタルやサードプレイスなどを扱った。

Photo_9 毎回、問題意識の旺盛な学生が集結していたと思う。渋谷郊外に住んでいて、山手線の内側に勤めて、帰りの6時から読書会に加わる気分で、参加いただけたと考えている。学生の視点からの、面白い観点がどんどん積み上がって行って、授業というよりは討論会の様相を呈していたと、振り返ってみると思うのだった。やり方次第で、放送大学の授業でも十分に議論・討論が育っていくのを実感できた科目だったと思う。ここで止めるのはたいへん残念ではあるが、惜しまれて終了するのが良いのだと思われる。また、参加した学生の方がたとは、いずれまた、別の機会に違う形で再会したいと願っている。最後は、恒例の拍手をいただいて、大団円を迎えることができた。講師の方々とは、桜ヶ丘のイタリアンで打ち上げ会を行って別れた。

Photo_8 今日は、この授業へ来る前に、すこし時間があったので、この授業の前によく通った宇田川町の喫茶店Mへ入って、しばし休息と夕飯をとってから、最後の授業へ向かったのだった。

« 映画「ストックホルムでワルツを」をみる | トップページ | 映画「ゴーンガール」をみる »

大学関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/60939710

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は仕事納め:

« 映画「ストックホルムでワルツを」をみる | トップページ | 映画「ゴーンガール」をみる »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。