« 再びピザを楽しむ | トップページ | 松本で音楽会イベントを取材する »

2013/08/19

都会へ出るという生活に慣れ始めた

0818_9 朝、山の家を出て、7時の始発路線バスに乗る。JR信濃大町駅へ出る。路線バスとはいえ、コミュニティバスと違って、観光用の商業バスなので、コミュニティバスの2.5倍の料金だ。朝7時に登山客が山から降りて来るわけではないので、バスの乗客も一人で、あとは通学客だけだ。コミュニティバスの始発まで待っていると、さらに1時間遅れになって、東京へは午前中に着かない。だが、この商業バスだと、かろうじて午前中に新宿へつくのだ。

0814_3 朝の大糸線には、高校生の客が多く、列車は満員だ。それにこの時期は、お盆休みをすこし延ばして滞在していた観光客が、一斉に動き出す。また、登山客は大きなリュックを持っているから、通路はそのために行き交うことも出来ないくらいだ。松本駅に着く頃には、混雑も最高潮に達し、新鮮な空気をたっぷり吸った、田舎からの乗客を吐き出すのだった。

0819_9 特急あずさに乗り換えて、新宿に出る。今年のように、これだけ東京と往復すると、車窓の景色も見慣れたものになってくる。ぶどうの出来具合が気になるのは確かだが、降りて見るだけの余裕はない。定期券ならば、当然のように、途中下車しているだろうに、最後に目的地へ着く頃には、0819_10 旅の目的が何であったのか、すっかり忘れてしまっていることは眼に見えている。

0819_3 今日の打ち合わせ場所は、東京文京学習センターに併設されている、放送大学の東京オフィスだ。月曜日なので、学習センターの講義室・ゼミ室はしまっているのだが、この東京オフィスは開いていて、会議を開くにはたいへん便利だ。十分な時間を残して、会議室へ到着した。いつもは教材の作成部会などで利用されている。しかし、今日は特別だ。0819_4 今年は、信州の山の中では、回線の具合が悪く、インターネットが通じない。それを良いことに仕事を行わないのであるが、今日のような打ち合わせの準備には、回線が不調であると、不便この上ない。さっそく、宿題となっていた作業を済ませ、プリントを作成して会議に備える。事務の方々も早めに来ていて、集まる資料があまりに多いために、サンドウィッチ片手に準備に当たっていた。

0819_5 打ち合わせは、2時間ほどで終わった。ほぼわたしの役割は終えたことを確認することができたのだった。そこに連絡が入って、沖縄のT氏から、今晩会えないかとお誘いがあった。ちょうど1週間ほど前に、新しい著書を送っていただいたところだったので、彼と話したいと考えていたところだった。銀座で待ち合わせ、夜の帰宅に都合の良い、渋谷へ出ることにする。彼と会うのは、1年ぶりくらいだろうか。

0819_6 渋谷のHの8階に展望の良い食事屋さんがあって、酒も出るらしいと聞いていたので、そこへ直行する。程なく、喫茶タイムから夜タイムへ移行して、地方色豊かな酒・葡萄酒と、料理が並び、窓からの渋谷夜景も加わって、楽しい食事となった。

0819_7 話は、新著のことが中心となった。ソーシャル・キャピタルの論客たちを揃えた著書だったので、話の内容も、沖縄のソーシャル・キャピタルに集中した。酒が美味しかったこともあって、話はあまり覚えていないが、紐帯の強い沖縄特有のソーシャル・キャピタルとでもいえるものが、今回解析できたか否か、と言う点に集中していたと思う。いずれも、興味深いことで、思わず知ったかぶりをして、批判めいたことも言ってしまったことも覚えている。酒の席なので、寛容なT氏のことだから、十分許してくださることだろう。

0819_8 店はたいへん繁盛していて、入り口へ達すると、10人くらいがベンチで空きを待っている状態だった。こんなにゆったりと話ができ、渋谷の町を一望出来るとなれば、盛らないわけがない。今後も、少人数でじっくりと話をし、味を楽しみたいときには、またここを利用させてもらおうと思った。

« 再びピザを楽しむ | トップページ | 松本で音楽会イベントを取材する »

仕事と趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/58278433

この記事へのトラックバック一覧です: 都会へ出るという生活に慣れ始めた:

« 再びピザを楽しむ | トップページ | 松本で音楽会イベントを取材する »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。