« 2012年度の卒業研究発表会を行った | トップページ | 佐賀学習センターで面接授業 »

2012/12/14

羽田空港から佐賀へ

K大学の講義を済ませて、羽田空港へ向かう。空港で食事を一人でしなければならない時に、かならずよる店がある。大学生時代に、同じクラスのIくんが、新宿に連れて行ってくれて、幾つかのジャズ喫茶を開拓した。すでに、高校時代には、新宿に行きつけていたのだが、本屋や表通りの食事屋さんに、限られていた。だから、歌舞伎町界隈に足を伸ばすようになったのは、映画館とジャズ喫茶のおかげである。

1216それで、大学生特有の金欠病を患っていたので、食費をなるべく節約しなければならなかった。強い見方があって、それがこの店Aのロールキャベツであった。これとご飯のセットで、200円くらいだったのではないか。野菜も肉も採れて、バランスのある食事だった。新宿からしばらく遠のいていたが、その店が羽田空港にあることを知って、懐かしさに通っている。グルメというよりは、歴史を感じさせる味だが、満足する。今日も、お弁当として買っていく人がカウンターで待っていたりして、空港の高級店に混ざって、庶民的な店運営をしている。

1216_2佐賀空港に着いたら、強い雨が降っていて、バスからホテルの間に県庁があるのだが、店やなどはほとんどなく、心もとない雨の佐賀滞在一日目となった。空港で傘を借りたのだが、それでも大粒の雨で、傘を貫通する強い雨だった。県庁は、佐賀城跡に建っていて、堀がめぐらされている。その端に滞在するホテルが建っている。古い楠木が城と堀の権威を高めているようだった。

« 2012年度の卒業研究発表会を行った | トップページ | 佐賀学習センターで面接授業 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/56388460

この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港から佐賀へ:

« 2012年度の卒業研究発表会を行った | トップページ | 佐賀学習センターで面接授業 »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。