« テレビの距離感 | トップページ | 観光を斜めに横切る »

2009/11/26

青不動

今年度制作のテレビ科目「社会の中の芸術」の収録が終わった。終わりにふさわしく、最後はワイン文化を取り上げ盛り上げを図った。スタジオに、取材に伺った醸造所のワインをずらっと並べ、話をスタートさせた。

話の中の必然性?で栓を抜いて、ワインをグラスに注ぐと、スタジオ中に豊かな香りがぱっと散って、感覚を刺激した。これまでの苦労がねぎらわれるようで、幸せな気分だった。

もちろん、これは授業であり、学生や先生方の中には、授業中にワイン抜くなんてとんでもない、というご意見の方もいらっしゃるので、飲むところまではいくことはできない。雰囲気だけを演出しただけにとどまったのは、ちょっと残念だった。世の中でストイックに構えるべきところでは、そうすることが重要だと思われる。もっとも、講義には流れがあるので、取材ビデオのなかで勧められたところでは慎み深く賞味させていただいたが、これは役得ということだろう。

テーマとしては、「グローバリゼーションの世の中で、いかにローカル性、地域性、固有性ということが成り立ちうるのか」ということを、山梨県勝沼町のワイン文化を取材しながら考える、というもので、たいへん興味深い話をいっぱいインタヴューしてきたので、乞うご期待である。

最初は、このような講義が成り立つのかという不安はあったのだが、終了してみると、何か壁を破って、すこしではあるが、向こう側を垣間見ることができた、という思いだ。今回の機会を与えてくださった、同僚のA先生と「人間と文化」コースの先生方に感謝申し上げる次第である。

ワインを一口も飲まずに出てきてしまったのは、ほんとうに心残りだったけれども、言葉どおり、新幹線に飛び乗って、京都へ向かう。明日、滋賀での放送大学の公開講演会を引きうけていたのだ。

前日に京都入りしたのには、理由がある。哲学のS先生との雑談のなかで教えていただいたのだが、今回約1000年にして、初めて公開された絵があり、それを観たいと思ったからである。青蓮院の青不動である。

うわさに違わず、すごい。平安時代の乱世にあって、「不動」という大日如来のメッセージを見事に伝えている。中央に座していて、不動の「強さ」は圧倒的だ。忿怒の相を見せて、上には火の鳥、下にはふたりの童子を従えているという、縦の寓意と、両手方向に水平へと広がる三鈷剣と羂索の横の寓意は、いつまで観ていても、当時の乱世秩序を物語っていて飽きさせない。この時代にも、ネットワーク結合と、ネットワーク切断の思想があったことを知る。

すこし非対称を取り入れているが、バランスのよさは保っていて、安定した安心感を与える。とくに注目したのは、真ん中から、下の部分だ。上半分に目立つ配色や、寓意を明確にしたものが配置されているために、どうしても上半分に目をやってしまうが、これらが目立つのも、じつは半分を占める下の部分があればこそだと思われる。

このなにやらわからない、下半分がじつは全体を統合している、という構図を持っていて、この部分の作者の工夫を見逃すべきではないと思った。作者はきっとここを描ききったとき、やったと思ったに相違ないだろう。

今日の最後は、京都に来るといつも寄る高瀬川脇のMにて、スタジオでは果たせなかった白ワインを2杯飲む。さすがに、ここまでは、紅葉見物の観光客も押し寄せて来ない。

« テレビの距離感 | トップページ | 観光を斜めに横切る »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/46878517

この記事へのトラックバック一覧です: 青不動:

» 「香りのあるタイプの日本酒は冷や、香りが少なくて味わいがあるものは常温や熱かんで」 [ココログのプロモーション]
出典:「講演:横浜の「お酒博士」川松さん、酒と食テーマに/神奈川」毎日新聞12月 [続きを読む]

« テレビの距離感 | トップページ | 観光を斜めに横切る »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。