« 久しぶりのテレビ収録 | トップページ | 山梨出張 »

2008/12/18

年末の来訪者

12月に入ってからの仕事ラッシュもピークをすぎ始め、ようやく余裕が出来てきた。先週は、教授会を挟んで、幕張での仕事がずっと続いた。また、いくつかのテキスト執筆も、再校段階に入って、赤字を入れる場所も、少しずつ少なくなり、最終に近づきつつあるのがわかる。

神奈川学習センターへ出るのも、このところは土日だけだったので、今日のようなウィークデイ出勤は珍しい。職員の人たちは毎日出ているので、1週間も会わない感じがするのだろうか。皮肉でなく、「久しぶりですね」と言われてしまった。

午後には、卒業生のKさんがきて、博士論文を出版するので、編集に余念がない、という話をしていった。80歳になってから、腰と目を手術したとは到底思われない元気さだ。

その本のなかで、桐生の織物について書かれているので、観光の見所について教えていただく。来月には、わたしも前橋へ卒論審査に出かけるので、ちょっと足を伸ばして、桐生まで行って見ようと考えている。

きょうは、わたしの授業科目『経済社会の考え方』へ、東京のAさんからの質問が来ていたので、通信制の大学の利点を活かして、電話で応答する。以前は、質問をすることに、なんとなく漠然として行いにくかったらしい。働いている人にとっては、今でも時間を見つけることはそう楽なことではないが、近年質問について事情が変わってきた。

それは、テキストに「研究課題」という欄が設けられたために、その課題をめぐっての質問、意見、解答などが増えてきたことだ。これは、思わぬ効果だと思う。もし「研究課題」について、もっと効果があるならば、もうすこし工夫をする余地がある。春休みになったら、すこしこの問題について、考えてみようと思う。

さらに、12月28日のセンター最後の日に、学生から会いたいと予約が入った。年末の来訪者はまだまだ続く予感がする。ちょうど、切羽詰った仕事が終わったということが、相手に伝わるのだろうか。今までなくて、今回急に、このような訪問者が続くのは、不思議な感じがする。

« 久しぶりのテレビ収録 | トップページ | 山梨出張 »

仕事と趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/43461221

この記事へのトラックバック一覧です: 年末の来訪者:

« 久しぶりのテレビ収録 | トップページ | 山梨出張 »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。