« 「一枚の絵」のこちら側 | トップページ | 警察官に呼び止められる »

2008/09/25

テレビと現実

昨日、A先生が宿題を送ってきた。それを片付けねば寝ることができず、結局あまり出来のよくない答案を、朝がた送って、眠り込んでしまったのだ。

起きて居間へいくと、妻がNHKテレビで、甲州ワインを取材していた、と言う。さっそくビデオを見ると、なんと1週間前に訪れ、二日間相談に乗ってくださった酒屋さんがご夫婦で出ているではないか。わたしの取材が先行したのは、わたしの勘が良かったのか、それとも、わたしの取材がNHK的であったのか。どちらでも良いことだが。

そうそうその棚の、あのワイン。やはり、テレビ取材には、ワイシャツにネクタイをして応ずるのか。説明は、わたしへ行ったものとほぼ同じだったと思うが、どういうわけか、NHKのスタジオへ持って帰ってきたものは、もっと一般的なものが多かった。たとえば、1升壜のワインなどは、テレビ映りが良いらしい。

甲州種の白ワインの系列を中心として、わたしにも勧めた「アルガーノ」の白、たぶん樽仕込の白ワイン、それから賞を得た「グレイス甲州」などが、ならべてあった。もっとも、NHKなので、ラベルが見えないようにだったが。

やはり、テレビ的だと思って感心したのは、必ずローカルにしかわからないような話題性を盛り込んでいるところだ。甲府名物の「ほうとう」の味噌煮と、白ワインが合うらしい。これは、この次の冬の期間に似つかわしい。年末の楽しみが、ひとつ増えた。そうとでも考えなければ、あの風の冷たさに耐えることはできないだろう。

|

« 「一枚の絵」のこちら側 | トップページ | 警察官に呼び止められる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビと現実:

« 「一枚の絵」のこちら側 | トップページ | 警察官に呼び止められる »