« テレビと現実 | トップページ | アイス・モナカ »

2008/09/26

警察官に呼び止められる

夕方、闇が早く降りるようになってきた。今日は、看護関連夏季集中の試験日に当たっていて、試験監督を命ぜられていた。

帰りに、愛車の自転車に乗って、通りに走り出ると、「大岡健康プラザ」のまえになにやら仰々しい、交通規制をするときに着るような、ちかちかしたランプの付いた、チョッキをつけた人びとがいる。

なにか事故でもあったのかな、と思って急いで通り過ぎようとすると、ちょっと済みません、自転車のランプが点いてませんよ、という。よく観ると、警察官であった。考えてみれば、警察官に呼び止められるという名誉に浴したことは、これまでほとんど経験がなかった。全神経を集中して、対応を考えた。

無灯火での自転車運転は、どのような罰に相当するのだろうか。それにしても、自動車の交通規制でもないのに、大袈裟な取り締まりだなと、考えていると、どうも目的は違うことにあるらしいことがわかって、胸を撫で下ろした。

ちょっとご協力願いないでしょうか、と言う。アンケートでも取るのかと思いきや、自転車の盗難車番号をチェックしたいのだとおっしゃる。いつも、自転車を購入するときに、こんな登録をして、ほんとうに警察署で番号を管理しているのだろうかとちょっと疑っていた。けれども、無線を通じて、番号をいうと、わたしの情報がちゃんと入っているのだ。

情報検索がこのようなところでも、使われていて、瞬時にわかるようになっているのだ。つまり、自転車のデータベースを通じて、誰がどのような自転車を持っているのかが、警察へ行けば、ほとんど把握できるのだ。これは面白いと思う。

ブログで、自転車の好きな大学の先生がいて、いつもサイクリングの記事を載せている。そのような人が過去どのような自転車に乗っていたのかが、実際にはわかるのだ。個人情報保護のために、警察はそれを明らかにしないが、何年かして請求すれば、情報公開してもらえるのだろうか。

夏目漱石が、どのような自転車に乗っていたのか、知りたくはありませんか。逆に、ビアンキに乗っている人には、どんな人がいるのか、なんていうことも、警察ではわかるのか。先日、図書館で明治時代の「警察統計書」を見る機会があったが、いずれ電子版の「警察統計書」が発行されれば、上記のようなことも公開されるようになるのだろうか。でも、誰が利用するのだろうか、きっとわたしみたいなモノ好きが、ちょっと調べたいんです、といって利用するだけだろうな。

|

« テレビと現実 | トップページ | アイス・モナカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察官に呼び止められる:

» ロードサイクル ビアンキ 2008年 1885 Hydro Carbon Ultegra 10s Compact1885 Hydro Carbon Veloce 10s Double [自転車と暮らそう!最適自転車選びのお手伝い]
Bianchi ビアンキ 2008年モデル 11885 Hydro Carbon Veloce 10s Double ロードバイク Y8B23 メーカー希望価格 265,650円 (税込) 【CODE】Y8B23 【COLOURS】CA-AW-GW 【FRAME】1885 ALU-CARBON - geometry sloping sizes 49-51-53-55-57-59-61-63 【FORK】Bianchi FLN ..... [続きを読む]

受信: 2008/10/02 21:19

« テレビと現実 | トップページ | アイス・モナカ »