« 老後の持続性 | トップページ | 型絵染めの魅力 »

2008/05/25

サポータークラブ

先日紹介した神奈川学習センターのサポーター制は、現在登録者が30名ほどになっており、さらに増えつつある。サポーターは、熱意だけが拠りどころなのだが、そうはいっても、忙しい毎日のなかで時間を見つけるのだから、並大抵のことではない。みなさん交代で連携を持っていて、傍から見ていても羨ましいほどのチームワーク振りを発揮しているからこそ続いているのだと思われる。

4月の「入学者の集い」を皮切りにして、サポーターによる「学習相談」も、毎土曜日と毎日曜日に行われてきていて、すでに十数人の方々が相談に訪れた。

きょうも、Yさん、Kさんたちが当番でいらっしゃっていて、休憩時間に様子をお聞きした。先日伺ったときには、ちょうど認定心理士の資格を取るために、統計の勉強を行っている方が相談に見えていた。

文科系が得意らしく、数学は苦手らしい。統計は難しいのではとおっしゃっていたので、基礎科目の「身近な統計」などの日常的な視点からの統計の授業もあることをお伝えしたが、それ以外にもう1科目取らなければならないそうだ。

ちょうど大学の先生を定年なさったIさんが、ボランティアで相談に当たってくださっていた。このような学習相談を行うことで、良い意味での相互性、社交性が楽しめるとおっしゃっていた。

現在、神奈川学習センターの談話室で行われているので、学生の方々、とくに新入生の方には、ぜひ一度覗いてみていただきたい。

http://u-air.net/kc/

このたび、めでたく、サポーター専用のホームページも作成された。こちらの方も、興味のある方には来ていただければありがたい。

« 老後の持続性 | トップページ | 型絵染めの魅力 »

大学関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/41335477

この記事へのトラックバック一覧です: サポータークラブ:

« 老後の持続性 | トップページ | 型絵染めの魅力 »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。