« 別れの言葉 | トップページ | ひまつぶし! »

2008/03/28

ノーカントリー

朝、コメダ珈琲店でモーニングを頼む。名古屋へ来たら、まずコメダへ入ってみようと思っていた。なぜ、コメダ・チェーンが東京にまで進出するくらいに人気があるのだろうか。駅前でも、場末でも、なぜかすべての店で満員なのだ。すべての客層で、まんべんなく満足を与える秘密があるらしい。

080328_092101 地下鉄で30分ほどの名古屋大学の図書館へ行く。風は冷たいが、天気は良い。午前中の頭が爽やかなときに、肝心なところを読んでおきたい。パソコンの使える、落ち着いた場所を確保し、さっそく20冊くらいをテーブルに並べて、端から拾い読みをはじめる。

080328_154701 マクルーハンによれば、人間が黙読を始めたのは中世であり、それまでは音読が中心であった。印刷術の発達が読書の方法まで変えてしまったらしい。音読が中心ならば、図書館も個室中心になっていただろうから、図書館の意味も違っていただろう。

080329_153702_2夕方には、大正文化をめぐるために、川上貞奴の「二葉御殿」を見学に行く。日本最初の女優と呼ばれ、川上音二郎と一緒に、欧米で興行を張って評判をとった。後年になって、電力王と呼ばれた福沢桃介と一緒に暮らしたのだが、その家を復元したものである。左半分が移築で、右半分が復元だそうだ。近代とロマンが同時存在する大正文化の特色を良く出していると思う。

080329_161201電気をふんだんに使う洋館の隣に、和風の館をくっつける。海外を回り、後年は舞台から引退して、桃介を助ける。大正期のポスター制作で有名な杉浦非水(義弟だというのは初めて知った)原画のステンドグラスと、和風のガラス窓。

帰り道でレトロな喫茶店「グリーン」があったので、マラウィ共和国産の珈琲をいただく。本当に古い喫茶店なのか、それとも、レトロな雰囲気を狙っているのか、判然としなかった。最後のコーヒーになるかと思ったが、どうも今日は長い一日になりそうだ。

080329_165701_2何も、出張に来てまで、映画を見る必要はなかろう、という人もいると思う。けれども、朝から何もしゃべらずにひたすら文献を読み、パソコンに向かってノートをとっていると、夕方ごろには肩こりが激しくなる。

このようなときにどうするのかが、出張の楽しみである。誰か一緒に行っていれば、酩酊文化にお世話になるのも良いし、さらに夜中まで仕事を続けたければ、珈琲を取って覚醒文化に浸るのも良いかもしれない。

でも、やはり眼に栄養を与えて、脳にも良い刺激を施しておかなければ、明日以降に支障がでてしまう。外に出るのを厭わなければ、映画が最適だと思う。もっとも良いプログラムがあればだが・・・。

名古屋駅近辺にピカデリー系の映画館が固まっていて、アカデミー作品賞を取った、コーエン兄弟の作品『ノーカントリー』がかかっていた。3人の物語である。保安官のベルと、溶接工のモス、そして殺し屋シガーが、金と死をめぐって、ドラマを展開する。

モスは、麻薬取引の現場から現金を奪って、シガーに追われることになる。何度か切り抜けるが、最終的にやられてしまう。

なぜまたもや、3なのか。主役の3人、全員の会う場面がない。このことが全体を示している。3人は、ひとりの典型的なテキサス男の3面なのかもしれない。想像界はやはりバルデム演じる殺人者シガーだろう。モスは、つねに映画的現実を刻々と作り出しているから現実界であり、保安官ベルは、こうなるといつも説明を行っているから、当然象徴界ということになるだろう。

« 別れの言葉 | トップページ | ひまつぶし! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/40712575

この記事へのトラックバック一覧です: ノーカントリー:

« 別れの言葉 | トップページ | ひまつぶし! »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。