« 椿三十郎、四十郎、五十郎 | トップページ | 古楽器はなぜ復活されるのか »

2007/12/12

古い場所の効用

古い場所というのは、時代の証言として残しておくべきである、ということに賛成である。けれども、言うは易いが、行うは難しである。

きょうも、古い場所に寄ることになった。渋谷の南平台で寮生活を送っていたときに、都会の暑さに閉口し、また冬の寒さに手足を凍らせ、生きる場所の確保に迫られた。やはり、山手通り沿いでは、交通量が多く、一日中いるには厳しかった。そのときに、丘を下って、渋谷に出るしかなかった。

先日は、百軒棚の「ブラックホーク」について書いたが、もうひとつ駅の近くで、食事も近くにある場所としては、メアリー・ジェーンが最適な場所だった。この近くの豆腐屋さんが地下の工場から出来立ての豆腐を素材にした定食を出していて行きつけだった。

「ブラックホーク」のほうは、主であった松平氏がなくなると廃れて、今ではビルになってしまって跡形もないが、「メアリー・ジェーン」は現在でも開いている。二階に上る階段でちょっと曲がっているので、そこを回らないと音楽は聞こえてこない。

典型的なジャズ喫茶で、夕方行くと仕事が帰りのサラリーマンが、ちょっとコーヒーを引っ掛けて、一日の瞑想にふけっている。かつては若者が出入りしていたが、最近は歳が確実に上がってきている。

また、わたしが一番最初にきたときから、すでに30年は経過しているから、当然経営者も何代か変わっているに違いない。方向があって、こちらは馴染みという感じではなかったので、詳細はわからない。けれども、掛ける音楽の趣味はたいへん良い。

きょうのなかでは、Bob Stewartのブラス・アンサンブルが素敵だった。重層的な多リズムのなかで、チューバの刻みがノッていた。

きょう最後の濃い目のコーヒーをいただきながら、朝から続いた四つの会議を思い出していた。とくに、社会と経済の専攻部会で、H先生から全員の先生方に対して締切を言い渡された問題提出のことを思い出してしまい、このような時にも仕事が頭にあるとは、とノートを取り出し、さっそく取り掛かる。

じつは、ちょうど現在、この問題の元となっている授業科目『市民と社会を知るために―名著に触れよう』の最終校正ゲラが手元に送られてきていた。校正を行うついでに、問題作成を行ってしまう。

学生の方がたが問題を解いているときに、ジャズが聞こえてきたら、それはわたしがここで作成した問題である。いい問題が出来たので、大いに楽しんで解答していただきたいと考えている。

さて以前にも書いたように、このような隠れ家的な場所を、都内でいくつか持っていることが、わたしのような商売の場合には、かなり必要である。けれども、わたしの方で都合が良いと言っても、やはり維持しているのは喫茶店のほうであるから、このように何代にわたって、古い場所がまったく変わらずに続けられているのはたいへん稀有なことになろう。

変わらないのは店屋のほうで、じつはわたし自身が変わっていることに気づいた。当時は、たぶんいたずらにタバコを吸っていたと思う。だから、他のひとの紫煙も気にならなかった。ところが、ここは喫煙が当たり前のジャズ喫茶である。気になるどころではない。久しぶりにタバコの煙のシャワーを浴びて、自分の変化を認識したしだいである。

変わらないということは、周りが変わったということなのだ。

« 椿三十郎、四十郎、五十郎 | トップページ | 古楽器はなぜ復活されるのか »

モノと欲望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/17353665

この記事へのトラックバック一覧です: 古い場所の効用:

« 椿三十郎、四十郎、五十郎 | トップページ | 古楽器はなぜ復活されるのか »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。