« T・ベスター『築地』について | トップページ | 珍しいお客さん »

2007/07/25

やはりジャズ喫茶に

映画を見るのを我慢して、仕事の反省をしようと、桜木町に出る。

駅を出て、身体をゆすって交差点を渡りきると、思いもかけず、F氏が笑顔で立っていた。子ども連れだったので、一杯どうかとはいえなかった。また来週会うので、それまでお預け。070725_172204

今日のダウンビートの選曲は、最初のうちはよかった。重厚なサックスのトリオや、ピアノトリオが続いて、この店のスピーカを如何なく鳴らしていた。

070725_171801  ところが、途中ジャズバイオリンが入るころから、選曲がえらく変わってしまい、いらいらするような曲が続いた。思わず、いつもより早く席 を立ってしまった。そとはまだまだ明るいままであった。

そんな日もある。

|

« T・ベスター『築地』について | トップページ | 珍しいお客さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはりジャズ喫茶に:

« T・ベスター『築地』について | トップページ | 珍しいお客さん »