« 大学のなかの企業家 | トップページ | 試験監督 »

2007/07/28

本郷での卒研ゼミナール

今、放送大学では、学期末試験が行われている。そのため、ゼミナールを開こうとしても、なかなか部屋を取ることが難しい。

そこで今回は、大学外の施設に部屋を予約して、ようやく開くことができたのだ。もちろん、学生の方がたは大人なので、喫茶店やファミリーレストランでも、おそらく文句は言わないだろうと思われるが、やはり声を張り上げて、議論をするのは、ちょっと気がひける。わたしたちは気にしなくとも、周りの人たちが嫌がるだろう。

ゼミナールを開くために、今回、本郷の「学士会館分館」に部屋を借りた。ここは先生方の打ち合わせなどで、ときどき利用するが、学生のためのゼミとして使うのは始めてである。

30度を越す気温のなか、冷房が効きすぎるくらいの静かなところで、ゼミを行うことのできるのは、仕合せとしかいいようがない。

参加者が入院したりして、人数が少なかったので、16時ごろにはすべて終了した。この建物には、ビアガーデンが併設されているので、そこを利用しようとも思ったが、すこし散歩をしようということで、夏休みで学生の居なくなった東大のキャンパスを歩いた。

そして、最後は恒例の甘いものを食べつつ、コーヒーをいただいて解散ということになった。もうすこしゼミを粘れば、ビールにもあり付けたかもしれないが、この次まで楽しみは取っておこう。

|

« 大学のなかの企業家 | トップページ | 試験監督 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本郷での卒研ゼミナール:

« 大学のなかの企業家 | トップページ | 試験監督 »