« 幕張の快晴 | トップページ | 生涯学習とはなにか »

2007/06/21

センターのバス研修旅行

神奈川学習センターでは、毎年恒例の、学生の社会見学と親睦を併せたバス研修旅行を行っている。

今年度の企画を行う当番に当たったので、これまでに無いような素晴らしいと思える計画をいくつか立ててみた。

千葉学習センター時代には、笠間焼きの本場へ出かけて、ろくろを実際にまわして、陶芸の真似事を行い、併設されている美術館で名工の器を鑑賞することができた。これは評判が良かった。

もっと前になるが、国会図書館や東大図書館などの図書館尽くしの「研修」ツアーというのも好評だった。

今回は静岡まで足を伸ばして、茶摘や手もみを経験するのはどうだろうか。あるいは、美容や化粧品の研究所を見学するというのは女性の学生には受けるのではないか。さらに、収蔵品に特色のある静岡県立美術館と芹沢圭介美術館を回るなどという、静岡を回るツアーも提案してみた。帰り道には、沼津で地ビールというのも良いな。(社会人向け大学の利点だと思う。)

けれども、結局距離が長すぎて、それぞれ楽しむどころではなく、移動に追われてしまうという理由で、これらの企画はすべて没ということになってしまった。残念。

それではというので、取って置きの「製鉄の高炉」見学を提案すると、これはすんなりとOKが出た。製鉄各社は、中国経済が好調なために、このところ最高益を更新し続けている。

今回行くことになっているJFEは、これまでもこのブログで取り上げてきているように、凄い状態を維持している。とくに、高炉を間近にみるという機会は、そう滅多にないので、学生の方々にはぜひ応募していただきたい。

単位認定試験期間中には、学習センターの掲示が張り出されることと思われる。それから、もうひとつきっと行きたいと思われるところも、一緒に回るので、そちらの方にも期待していただきたいと思う。あまりに希望者が殺到してしまうと困るので、こちらはまだ内緒にしておきたい。070616_194201_2

こんな相談をしているうちに、陽が落ちてしまった。この写真は玄関部分を写したものだが、夜のセンターというのも、なかなか趣きがあって、良いですよ。勉強に集中できます。

« 幕張の快晴 | トップページ | 生涯学習とはなにか »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/15515542

この記事へのトラックバック一覧です: センターのバス研修旅行:

» 夜行バス 笠間 [夜行バス 関東]
笠間行は乗車チケットの値段お得な格安3900円茨城県笠間発着の夜行バス便の予約、出発到着時刻や混雑に関して確認できます。乗車場所は水戸駅前やひたちなかなどになります。 [続きを読む]

« 幕張の快晴 | トップページ | 生涯学習とはなにか »

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。