« 旅の楽しさ | トップページ | 採点の楽しみ »

2007/02/05

鮟肝の煮物

今日も朝からラジオ収録。ようやく収録もあと1回で終了というところまで漕ぎ着けた。終わりが見えるということは嬉しいことだ。お祝いにどこかでご馳走を食べたいと思う。

明日からのC大学の集中講義のため、幕張から銚子へ移動。最近は、道路沿いに住む人が増えてきたらしく、何と驚くことに、幕張から銚子行きの直通バスが出ている。時間がかかるのが難点だが、大きな荷物を持っているものにとって有難い。銚子は数ヶ月ぶりだが、銚子駅舎が新しくなっているに気がつく。景気がここにも浸透してきている。

銚子駅前に、「かみち」という魚料理の店があって、今まで何回か来ているにもかかわらず、一度もこの店へは入ったことがなかった。

中は意外に落ち着いた雰囲気で、時間が遅かったせいで、ほとんど客も帰ったあとらしい。ひとり静かに収録終了の前祝いを行うには最適の雰囲気だ。

さっそく銚子港からの新鮮な刺身の定食をとって、精進明けを祝うことにする。この刺身もさることながら、一緒に出てきた鮟肝の大根との煮物は、酒に合って、特別に美味しかった。

|

« 旅の楽しさ | トップページ | 採点の楽しみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮟肝の煮物:

« 旅の楽しさ | トップページ | 採点の楽しみ »