« 丘と平地のネットワーク | トップページ | ロードムービーについて »

2007/01/06

穴から出た熊の心境

久しぶりに外へ出る。

バイクが追い越していって、何となくおかしいな、よれよれだ。と眺めていると、駐車場へ乗り入れる敷居を乗り越えられずに、どーと横倒しになった。

坂道で、スピードも出ておらず、倒れるべくして倒れたので、やれやれという雰囲気である。とりあえず、「大丈夫ですか」と声をかけてみたが、そうするまでもなく、本人はにこにこして、やっぱり転んだか、という表情をしている。

今年はこんな年ではないかと思う。どーとまではいかずに、途中で倒れるのを食い止めたいが、倒れたら仕方がない。けれども、このバイクのように、倒れるな、倒れるかもしれないな、と思いつつ、倒れることにしよう。

余裕ある倒れ方というのがあると思う。たぶん、後ろを歩くわたしを意識して、このバイクは倒れたように思われる。

心の余裕ができたところで、横浜の駅まで足を伸ばし、何か美味しいものを買いたいと思っていたら、良い匂いがしてきて、それに誘われて、やはりP店のパンを買ってしまった。自分で書くと、そのことが自分の行動を縛ることが良くある。

« 丘と平地のネットワーク | トップページ | ロードムービーについて »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/13358377

この記事へのトラックバック一覧です: 穴から出た熊の心境:

« 丘と平地のネットワーク | トップページ | ロードムービーについて »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。