« 女性の会社関係 | トップページ | 仕事納め »

2006/12/27

そば湯割りの焼酎

今日の講義が終わって、学生に美味しい店を知らないか、と尋ねると、「ナチュラル・グレース」というパスタの店があるが、今日はあいにくお休みだという。

仕方ないので、山国で最後に行き着くのは、街のそば屋さんである。ホテルからすこし行ったところに「奥義」と看板のかかった大きな店構えのそば屋さんがあった。「おうぎ」というからには、秘伝のそば打ちでも見せてくれるのかと、期待して行くと、店の名前は「おくよし」と読むということがわかった。

そば湯割りの焼酎があり、魅力的に誘っていたので、盛りそばと一緒に頼む。そば屋でお酒を飲むというのが、究極の食道楽・飲み道楽だ、とよく言うが、シンプルな取り合わせで好ましいと思う。

すでにその道の先客が二人もいて、まだ夕方にもかかわらず、すでにアルコールの量は上がっているようだった。もし独居老人になったら、ひとりで飲むより、そば屋でお酒というのが良いかもしれない。

けれども、逆もあるようだ。店には頻繁に電話がかかってきていて、そのたびに少しすると、段重ねのテイクアウト風の包みを小脇に抱えた老人が店を出て行く。おそらく、打ってもらったそばを、家で食べるのだ。たぶん、そば湯も一緒にもらっているに違いない。

これも良いな、と将来構想を企ててみたものの、酔いを醒まさないと、とりあえず今夜の原稿書きに差し障る。先日の喫茶ロッシュで、ブレンドをいただき、昼の昂揚と夜の酔いを覚ますことにする。

« 女性の会社関係 | トップページ | 仕事納め »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/13250771

この記事へのトラックバック一覧です: そば湯割りの焼酎:

» カフェコムサで癒し [カフェコムサで癒し]
カフェコムサは最近大変な人気です、女性はもちろん男性もよく見かけます、中にはスウィーツをランチにする人までいます。カフェコムサのメニューの散策をお [続きを読む]

» コムサイズム コムサデモード [コムサ]
こんにちは。コムサの財布もかなりセンス良くといったあたりについて触れています。 [続きを読む]

« 女性の会社関係 | トップページ | 仕事納め »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。