« 「アイボリーの財布」をめぐる関係 | トップページ | 自然の力 »

2006/06/29

編集者との関係

神田神保町にあるN出版社へ行ってきた。出版のお願いである。

専門書の出版は採算が合わなくなってきていると言われて久しいが、さらにその傾向は進んでいる。お願いに行かないと、あるいはお願いに行ったとしても、なかなか首を縦に振ってもらえない。

昔、もう亡くなったM先生から、出版では書いた原稿用紙を編集者の前へどんと積んで見せることが大事だと教えられていたが、なかなかそのような機会はなかった。現在は、このように「どんと積んでも」なかなかうまくいかない。

大学院生時代に余暇開発センターという研究所でアルバイトをしていて、座談会を組織するときに、委員の方のなかに編集者が何人かいらっしゃった。

そのなかで、扇谷正造という週刊朝日の編集長がいて、「右目で信じ左目で疑う男」という異名を持っていて、まともに顔を見て話をできないという気がしていた。もちろん、大学院生にまともに口を利いてくれる人は、編集者じゃなくても、そもそもほとんどいなかったのだけれど。とくに、編集者というと、そのイメージが強い。

今日会っていただけたT氏は、その感じはなく、笑顔の優しそうな方で安心した。けれども、評価は厳しそうな方であり、やはり編集者には二面的なイメージが付き物だ。今後短くても数ヶ月、長ければ一年半はお世話になるので、お手柔らかにお願いしたいと思う。

« 「アイボリーの財布」をめぐる関係 | トップページ | 自然の力 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

 ご無沙汰しております。前に神奈川センターで開かれていた弘明寺ワークショップに、オブザーバーとして出させていたゞいていた選科履修生の者です。坂井先生におかれましては、千葉センターにももうすっかり馴染まれ、日々グッド・プラクティスのお仕事に取組まれたり、「経済社会の考え方」、「消費者と証券投資」のために原稿用紙に向ったりしておられることと存じます。
 このたびこうやって先生の記事を拝見して、いま書いておられるご著書が一日でも早く形になればいいのにと思いました。これからはその出版社の新刊案内に気を付けるようにして、坂井先生のご著書が出たらすぐ行きつけの本屋さんで注文し、じっくり読ませていたゞこうと思っております。もっとも、社会経済学のことに詳しくないために先生のお考えをどれだけ理解できるか自信はありませんが――。そして機会があれば、学友のH崎さん、F岡さんをはじめ、こないだ長島先生と共著で長い論文を出されたというF野さんなども交えて、読書会形式で読むこともできればと考えています(もう弘明寺ワークショップがなくなってしまったために前のように集ることができないのが残念なところです)。
 学習センターをお移りになってから先生にお目に掛ることもほとんどなくなりましたが、仲間とともに、なお一層のご活躍を祈っています。

コメントをありがとうございました。神奈川学習センターでのワークショップは、懐かしいですね。

本の制作では、生来の怠け癖がたたって、なかなか進まず、今回ここまで漕ぎつけたのは奇跡的なことです。でもまだまだ、苦労が続くと思います。

それから、いまでも、卒業研究と大学院のゼミナールは、神奈川でも開いています。月に一、二回は伺っていますので、センターですれ違うことがあると思います。

また、お会いできると思います。お元気でお過ごしください。

言い忘れるところでしたが、F野氏の論文については、このブログの5月7日付「長期の問題と景気循環論」で、すこしだけですが、コメントしました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173786/10726969

この記事へのトラックバック一覧です: 編集者との関係:

« 「アイボリーの財布」をめぐる関係 | トップページ | 自然の力 »

『貨幣・勤労・代理人』(経済文明論)

  • “「貨幣・勤労・代理人」"

社会経営研究配布中

  • 2015study

社会経営ジャーナル配布中

  • 2015journal

開いている講義    「社会的協力論」

  • cooperation

「音を追究する」第13回・第14回

  • art

「多様なキャリアを考える」第2回・第3回・第4回

  • cooperation

「グローバル化と私たちの社会」第11回

  • cooperation
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

Recommend

プロフィール

  • 坂井素思
    放送大学教員で、社会経済学領域を研究しています。